現代に伝わる日本古来の知恵を活かす。

20130921

太古の英知を現代に活かす為の播磨陰陽道新秘密講座3

新秘密講座も、今回で3回目なりました。
今迄は、基本的な部分が多かったのですが今回はついに、

「進化した近代的な陰陽道を現実世界で活用するのだ」

と、テーマを決めより深い部分について、お伝えすることにしました!

播磨陰陽道は、先祖や先輩達の努力によって何千年もかけて、進化して来た技法です。
それらは、古くてカビの生えた役に立たない技法ではなく、現実の世界に変革をもたらす技法なのです。
まさかの秘伝開放です!!

初日のテーマは、「陰陽道の現代活用」です。

【一日目に予定されている内容】
1.蟲の居所〜商売繁盛を妨げる要素を学ぶ〜
2.播磨御式神内
3.秘伝・虎の巻〜戦略の現代活用〜
4.霊学ことはじめ・その2〜様々な龍神について〜
5.※秘密の講座あり。

そして、二日目のテーマは、「陰陽道の向かう未来」です。

【二日目に予定されている内容】
1.陰陽五行〜陰陽師らしい部分のこと〜
2.プチ武士道の進め・その2
3.式神と呼ばれるモノ
4.人の心の機微真機微〜他人の心を知る〜
5.※秘密の講座あり。

各講座日の最後には、ここでは明かさない「秘密の講座」があります。
何があるのか、お楽しみに。
(追記)目次を公開↓下記↓

各時代で、先進の近代的な要素を精査して加え、より進化させた陰陽道である「播磨陰陽道の世界」は、とてもシンプルで、分かり易く、どのようにも応用出来る技法です。

播磨陰陽道は、宗教を作ることを禁止されている技法でありそして、播磨陰陽師は、人類の英知を保管する「本」の役割を持つのです。

では、その本のページをめくり、あなたの未来を豊かなものに変えていきましょう。

そして、もちろん二日目の最後には、強力な「お祓い」が付きます。
見逃すにはあまりにスゴすぎる内容です。お申込みはお早めに!!

追記
定員に近くなり、主催者より「何人まで超えていいですか?」との問い合わせがありました。人数超過には対応できますが、当日のお申込み・お支払いができません。必ず20日(金)17時までにお申し込みの上ご参加ください。

 ******************************

 2013年9月21日(土)21日(日) 10:00〜17:00 
 場所:ホロンPBI

 大阪市北区東天満1丁目11-13 広垣ビル9階
 大阪市営地下鉄「南森町」下車2,3分
 JR東西線「大阪天満宮駅」2番出口正面
 ※ファミリーマートのあるビル(向いにもあるのでご注意ください。)

 参加費:1日のみのご参加 26,250円(税込)
     2日間通しでのご参加 45,000円(税込)
 クレジットカード(PayPal)での事前払いがご利用いただけます。
【参加費】◎お申込→ホロンPBI様 
http://holonpbi.com/college/tokubetsu_wp/?p=27

 ******************************
お申し込みはホロンPBI様
 へ、直接お願いします。
 お電話でも承ります 06-6354-5072(月~金 10:00-17:00)



1日目のもくじ・゜・゚.*・゜+.*

蟲の居所・後編

1.はじめに
2.商家の家訓
3.縁起物・招き猫
4.縁起物・福ダルマ
5.縁起物・えびす大黒
6.縁起物・盛り塩
7.縁起物・切り火
8.縁起物・おまじない
9.人は、無意識の情報を読んで行動する
10.蟲の居所のワーク

播磨御式神内

1.合気についての考察

神霊学ことはじめ2

1.龍そのものの種類など
2.龍神のこと
3.夢のお告げをする龍神とは?
4.天龍八部衆とは?
5.出雲の神様「龍蛇神」

秘伝「虎の巻」その1

1.はじめに
2.本能を満たせ
3.ストレスも必要
4.適切な宣伝
5.ルールを理解させる時間
6.知らない体験をしたがらない
7.戦略の中の予定管理法
8.現状の把握
9.納期の決定
10.人数計算
11.人に理解させる
12.楽しい体験を得る

秘伝「虎の巻」その2

1.はじめに
2.ユーザー開拓のこと
3.要素1・再価値の定義
4.要素2・デザインの重視
5.要素3・数の多さに惑わされない
6.要素4・大道芸のような引き込み方
7.要素5・目的を明確に
8.要素6・体験者でグループを作る
9.戦略の実際の作業について

付録1.ゲーム「怒IKARI」の米国での評価

付録2.ゲーム「アイロン・タンク」の米国での評価

2日目のもくじ・゜・゚.*・゜+.*

陰陽五行

1.はじめに
2.陰陽道で使うマーク
3.陰陽太極の図
4.セーマン
5.ドーマン
6.神霊の図

プチ武士道のすすめ2

1.はじめに
2.武士道とは?
3.不名誉な生き方をしないこと
4.では、武道初心集を

式神と呼ばれるモノ

1.はじめに
2.式とは何か?
3.三人寄れば文殊の知恵
4.頭数の問題について
5.結局は多数決です

人の心の機微真機微

1.はじめに
2.機微真機微のワーク
3.振る舞いのワーク
4.不安の根源

付録1.武道初心集・第一集全文

付録2.武道初心集・第二集全文

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional