現代に伝わる日本古来の知恵を活かす。

門司港の合宿所

門司港の合宿所

5名までご利用いただける宿泊所を設けております。
ご利用の際、このページをご覧ください。
予告なく更新いたします。ご利用前にもご確認ください。


ご利用の条件は以下の通りです。

[check]受講生または縁故者。
[check]利用者の心得を読み、同意いただけた方。
[check]利用方法の説明を受けて実行可能であり、遵守いただける方。

管理人とは竹内(雅)、尾畑(由)、坊内(宴)です。
利用料(協力費)は最下部に記載しています。

利用者の心得

◎仲間、家族として利用します。
 お客様ではありません。ここに泊まりたい仲間で運営します。ここを利用することは即ち仲間、一緒に寝食を共にするのは家族と考えています。

◎お互いに居心地のよい場をつくります。

◎同じ建物に住む方々近所の方々とも進んで挨拶し、よい関係を持ちます。

利用方法

初めてご利用の際はこちらから。

※遠方の方など、手続きは当日でも可能です。(所要時間約10分)

□直接心得の説明を受ける。

□利用許可を得る。

□利用方法の説明を受ける。
 特にシャワー室の電気のつけ方、利用できるもの(寝具・暖房・洗濯機他)・利用できないもの(寮生専用・男性用)、掃除方法について。
□個人情報などを専用のノートに記載する。
その他、通常利用の方と同じです。

通常利用

事前
 空室(空き人数)の確認をして、お申し込みください。


入室日
 基本利用料(協力費)をお支払いください。
 (他の参加費と一緒の精算も可能です。)
 (領収書ご利用の方はお申し出ください。退室日精算時にお渡しします。)
 鍵と懐中電灯と宿泊ノートをお渡しします。
 はじめに部屋の確認/準備をおねがいします。
 (お部屋の状態、寝具・電気・お湯・灯油など、使える状態ですか?)


日常
 毎日15分から30分程度日常の掃除/改善にご協力ください。
 宿泊ノートへご記入ください。
 備品をご利用ください。(寝具、アメニティ、給湯など下に代表的なものを記載)


退室日
 退室時の掃除/片付け(下記参照)を行ってください。
 お忘れ物の無いよう再度ご確認の上、施錠してください。
 鍵と懐中電灯と宿泊ノートをご返却ください。
 差額の清算をいたします。(領収書お申し込みの方にお渡しします。)

長期利用

基本的に通常利用と同じです。
面談(関係者の顔合わせ)を行います。
一ヶ月以上ご利用の場合、条件に応じて一泊500円からご利用いただけます。
精算は一週間毎に行います。宿泊ノートをお持ちください。

利用方法詳細(細かなルールや利用例)

※心得に則った方法で、他の方法があればよりよい方法をご選択ください。その際、改善の提案としておしらせください。

・空室確認方法
 管理人までご確認ください。(直接確認できる方法検討中)

・申し込み方法
 門司港教室の申し込みと合わせてフォームから。または、直接お申し込みください。予約成立はメールまたはメッセージでお伝えします。

・備品について
  寝具類  {敷布団、掛け布団、羽毛布団、毛布、シーツ、フェイスタオル}
  ''アメニティ{石鹸・シャンプー・コンディショナー・メイク落とし・歯ブラシ・ティッシュ・綿棒・洗濯洗剤}
  その他  {文具・ハンガー・ドライヤー・扇風機・灯油ストーブ・洗濯機}
  給湯など {小型冷蔵庫・湯沸かし器(ティファール)・トースター・コップ・皿・ナイフ・まな板・流し}
 ・掃除道具 室内用(奥の部屋の押入れの隣の扉の中)、廊下用(流しの棚の一番下)
 ※置いていそうで置いて無いもの{寝間着・バスタオル・アイロン・冷暖房}

・掃除方法
 おまかせしています。(事例準備中)

・日常の掃除/改善
 おまかせしています。(事例準備中)

・部屋の確認/準備
 ご自身が使える状態か確認する。
 (管理人が点検しますが、不在の場合各自で行っていただくことになります。)

 準備
 ・ガスの開栓
 ・(干してある場合)布団、シーツの収納
 ・室内清掃(必要に応じて)

 確認
 ・電気がつきますか?
 ・ガスの開栓できますか? 温水シャワーでますか?
 ・前にご利用の方の忘れ物はありませんか?
 ・壊れているところ、汚れているところありませんか?
 ・使えるもの、必要なものの場所はわかりますか?
 ・足りないものはありませんか?(トイレットペーパー・灯油・シーツ・タオルなど)

 お約束とその確認
 ・男性専用便器使用不可。
 ・寮生専用品、電源使用不可。

・退室時の掃除/片付け
 次の方がそのまま使える状態にする。
 ・掃除
 ・ゴミ箱を空にする。ゴミはなるべく分別をして指定(管理人の車の後ろ)のゴミ箱へ。
 ・シーツ類は洗って干す。(洗えない場合は管理人へ渡す。)
 ・使ったものを元の位置に。
 ・冷蔵庫は空にして弱に設定(電源を切らないでください。次回も利用するものを置いておく場合は、名前と保管期限を記載してください。)
 ・お部屋、ロッカー、冷蔵庫、風呂場、流しにもゴミ、忘れ物が無いか確認を。
 ・最後の方は、施錠、ガスの元栓を切る。

基本利用料(協力費)は 1500円(一泊一人当たり)

時間の都合などで掃除などにご協力いただけない方は
 +500円(代わりにやっていただける方へお渡し。)

さらにご協力いただける方は
 屋外掃除など 30分 -500円(1日1回)
 屋外掃除など 60分 -1000円(〃学生、一ヶ月以上連続してご利用の方など)
(※「など」が何かは直接お尋ねください。)

協力費は光熱費や修繕費、管理手数料に充てる他、ご利用の皆さんの声による居心地改善や備品購入に利用します。ご希望はノートに記載してください。また、金銭に限らず、お持ちの力や知恵で、快適な場づくりをよろしくお願いいたします

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional