現代に伝わる日本古来の知恵を活かす。

新秘密講座

新秘密講座 〜最先端へ続く陰陽道の秘伝〜



 2日連続で播磨陰陽道の秘伝を伝える講座です。
 質問をしやすい構造で作られており、2日目にはお祓いも行います。
 テキストたっぷり!2日で100頁(リニューアル版は編集により、ページ数が減ります。内容はそのまま、またはバージョンアップ!)。知的満足度の高い講座です。

 播磨陰陽道について、興味のある方も、ない方もあなたの未来を創る為に、きっとお役に立てると思います。このチャンスに播磨陰陽道の秘伝に、そして深い英知に、触れてみませんか?あなたの未来を、すばらしいものにしてください。




<内容紹介>

一日目「最先端へ続く陰陽道の秘伝」

1.あなたは、なぜ、この世に産まれたのか?
2.今、この世界に生きる意味とは?
3.人はどこまで生きるのか?
4.死ぬまでに何をどう成すべきか?

二日目「死してなお、今の自分を生かす

1.播磨陰陽道が目指す死後の世界
2.生きている内に出来ること
3.人類の進化に貢献する
4.今の意識を保ったまま死んでも生きる

一日目「厄の神から逃れる」

1.厄の神々について
2.厄の神としての「えやみの鬼」の世界
3.死神と寿命と運命の世界
4.厄の神を避け、福の神を近づける

二日目「福の神と仲良くしよう」

1.この世の基本構造
2.不幸な相と幸福な相が出る時
3.どんな福の神と仲良く出来るのか?
4.福の神を呼び込もう

 初日は「疫病神よ、さようなら。貧乏神も、さようなら。
 そして、死神さまも、ごゆっくり……」と言うことで、今回、それら厄の神におさらばする方法として、まず、敵を知り、戦略をたてて幸福をつかむ方法をお伝えすることとなります。
 そして、二日目は、春に訪れる幸せをもたらす神たちのことと、それら福の神の産み出す世界のことを、何と百ページのマニュアル付きで、お伝えする運びとなりました。
 今回の講座は、以前より、夢の法則講座等でも何度かお伝えしている「不幸と幸福の構造について」の、総集編的な内容となります。
 もちろん、二日目の最後の時間には、お祓いがつきます。

一日目「正しき人の魂の逝く世界」

1.死後、地獄へ行けない人達のこと
2.霊的な世界について
3.魔が差した時、魔王が来る
4.生まれ変わりの世界

二日目「悪の落ちる地獄とその周辺の世界」

5.人類滅亡を望む病
6.地獄の十王と閻魔大王
7.三途の川と賽の河原
8.不安の根源としての「地獄」のイメージ

この新秘密講座は、あなたの現実を変化させます。
そして、あなたの人生を、あなたの望むように、豊かなものにするかも知れません。
あなたの疑問の多くに答え……あるいは、新たな疑問を生むかも知れません。
この現実と呼ばれる不思議な世界は、知れば知るほど、疑問が増えると言う……その
意味でも、とても、不可思議な世界です。
そして、その不可思議な世界の裏側に、霊的な現象をともなう、さらなる不可思議な
世界が隠れています。
それらを知り、適切に操るには……多くの、未知の概念を、得る必要があるのです。
現実に生かすことの出来る播磨陰陽道の知識を使って、これからの人生で、様々な仕
事に活用してください。

一日目「最先端へ続く陰陽道の秘伝」

1.良く聞く霊的な存在である「天狗」とは、いったい何なのか?
2.播磨御式神内の秘伝と、肉体を使った脳力開発について。
3.黒田官兵衛の戦略を学び、それらを現代に生かす方法 。
4.人の心の成り立ちと、言葉の関係。
5.言葉や武術を使ってコミュニケーション力を付ける方法など。

二日目「未来を読み解く力をつける」

6.暦の本当の意味とその使い方。
7.歳徳の神や金神のことなど。
8.良い言葉が良い人生を作るとしたら、その良い言葉とはどんなものなのか?
9.あなたの未来における厄と不幸の原因を探り、それに対応する方法。
10.確実に幸福な未来を手に取る方法についての、いくつかの技法。

最近、大河ドラマなどで取り上げられている「黒田官兵衛」は、播磨の国産まれの軍師です。
播磨の陰陽師が、戦略について語る時……この黒田官兵衛は、欠かせない人物のひとりです。

今回は、その戦略を……播磨を統一した黒田官兵衛その人のことを交えながら、色々と扱っていこうと思います。
また、天狗などのことや、もちろん、武術のことなども様々に含めて……

一日目「陰陽道の現代活用」

1.蟲の居所〜商売繁盛を妨げる要素を学ぶ〜
2.播磨御式神内
3.秘伝・虎の巻〜戦略の現代活用〜
4.霊学ことはじめ・その2〜様々な龍神について〜
5.※当日発表。秘密の講座あり。


二日目「陰陽道の向かう未来」

1.陰陽五行〜陰陽師らしい部分のこと〜
2.プチ武士道の進め・その2
3.式神と呼ばれるモノ
4.人の心の機微真機微〜他人の心を知る〜
5.※当日発表。秘密の講座あり。

各時代で、先進の近代的な要素を精査して加え、より進化させた陰陽道である「播磨陰陽道の世界」は、とてもシンプルで、分かり易く、どのようにも応用出来る技法です。

播磨陰陽道は、宗教を作ることを禁止されている技法でありそして、播磨陰陽師は、人類の英知を保管する「本」の役割を持つのです。

では、その本のページをめくり、あなたの未来を豊かなものに変えていきましょう。

そして、もちろん二日目の最後には、強力な「お祓い」が付きます。
見逃すにはあまりにスゴすぎる内容です。お申込みはお早めに!!

※ご案内ページ
2013年9月21日

一日目「播磨陰陽道・使える技法は」

1.八徳・後編
2.播磨御式神内・播磨陰陽道に伝わる霊的武術のワーク
3.大祓祝詞・その意味とワーク
4.禊祓い・古事記の禊祓いの章を学ぶ
5.霊符のことについて 現代人の感覚で陰陽道を使いこなす為の基本講座です。また、播磨陰陽道の全体像を知り、それを現実で活用する為には全体像を知っておく必要もあります。この一日目では、そのあたりのことにも、触れて行きたいと思います。


二日目「霊現象を判断し、コントロールしよう」

1.主《ぬし》・霊的な存在の本質を学ぶ
2.武士道のすすめ・武士道の陰陽道的学び方
3.五感と六感・視覚や聴覚の意味と第六感の鍛え方
4.壺池・霊的な浄化や、自然の動きを知る為の壺池の作り方
5.霊現象チャート・このチャートを使って、霊的な現象を判断する技法

一日目「播磨陰陽道・初めの一歩」

1.祝詞についての内容とワーク
2.古事記の重要部分の解説や、それを使った能力開発の基礎
3.播磨陰陽道に伝わる武術「播磨御式神内」のワーク
4.播磨陰陽道の根幹をなす、三種の神器に関わる基礎的な技法など
 現代人の感覚で使いこなす為の基本講座です。

また、播磨陰陽道の全体像を知り、それを現実で活用する為には……全体像を知って置く必要もあります。
この一日目では、そのあたりのことにも、触れて行きたいと思います。


二日目「幸福な日々を学び未来を創る」

ここでは、人はどうして不幸になるのか。そして、どうすれば、不幸を回避して望む未来を創れるのかの基本から、夢のお話をすることで、極めて簡単にコミュニケーションを取るためのワークや、それを活かした様々な実用的な具体的な技法の基礎を学びます。
また、暦を使い、滅びのサイクルを理解して効率良く、幸福を得る為の時期を見つける法則を知ったり、それを使って、ご自分の、幸福な未来を創る技法についても、かなり触れて行くつもりです。


配付資料の目次紹介 (スクロールしてご覧ください。)

新秘密講座7

【第一日目 目次】
第七回「新秘密講座」第一日目の目次
ごあいさつ ……………………………………………………………… 4
第一章・この世に産まれる人々
① はじめに……………………………………………………………… 7
② 産まれた人を管理している神?…………………………………… 8
③ 産まれて来た人々を守る祖霊たち………………………………… 9
④ 産まれて来たあなたの運命は? ………………………………… 10
❶「先祖の血筋」……………………………………………………… 10
❷「霊的な先祖の流れ」……………………………………………… 10
❸「思想的な先祖の流れ」…………………………………………… 11
⑤ そして、この世に産まれて来た意味は? ……………………… 11
⑥ あなたがいない世界のことを考える …………………………… 12
❶「あなたがいない世界のことを考えるワーク」………………… 13
❷「あなたが存在する意味について考えるワーク」……………… 14
第二章・不透明な未来を生きる
① はじめに …………………………………………………………… 17
② この世に存在する理由とは? …………………………………… 18
③ どこまでが自分の世界なのか? ………………………………… 19
④ 自分の心は、どこから来て、どこへ行くのか? ……………… 21
第三章・人はどこまで生きるのだろう
① はじめに……………………………………………………………… 25
② 過去の人々は、どこまで生きたのか?…………………………… 26
③ 今の人々は、どのくらい生きられるのか?……………………… 27
④ 寿命を縮める要素と延ばす要素について………………………… 28
⑤ では、長生きした人の本当の幸福とは何か?…………………… 29
第四章・死ぬまでに出来ることを考える
① はじめに……………………………………………………………… 35
② あなたの残りの時間を概算する…………………………………… 35
③ 想定外の死を避ける為に必要な準備……………………………… 36
④ 目的を持った人々は、なかなか死ねない………………………… 37
⑤ いつ、どこで死ぬかを想定し、きちん生きる為のワーク……… 38

【第二日目 目次】
ごあいさつ ……………………………………………………………… 4
第一章・あなたが死ぬと、どうなるのか?
① はじめに……………………………………………………………… 7
② 心とは、いったい何なのか?……………………………………… 7
❶「動物に意識はあるのか?」 ……………………………………… 8
❷「人間同士だからと言って」 ……………………………………… 8
❸「自然が持つ意識」 ………………………………………………… 8
❹「死後の意識は?」 ………………………………………………… 9
③ では、知能とは何か?……………………………………………… 11
❶「記憶力」 …………………………………………………………… 11
❷「計算力」 …………………………………………………………… 11
❸「思考力」 …………………………………………………………… 11
❹「適応力」 …………………………………………………………… 12
❺「創造力」 …………………………………………………………… 12
④ どうすれば、目指す世界に手が掛けられるのか?……………… 12
❶「肉体の中に残って、時間と共に朽ちて行く心」 ……………… 13
❷「魂魄の魄の中に残って、土に吸収される心」 ………………… 13
❸「魂魄の魂の中に残って、夢の世界へ行く心」 ………………… 14
第二章・生きている内に行うべきこと
① はじめに……………………………………………………………… 17
② 人格の高い人とは?………………………………………………… 17
③ 人格はどうすれば高まるのか?…………………………………… 18
❶「八徳の仁の心」 …………………………………………………… 19
❷「八徳の義の心」 …………………………………………………… 19
❸「八徳の礼の心」 …………………………………………………… 20
❹「八徳の智の心」 …………………………………………………… 21
❺「八徳の忠の心」 …………………………………………………… 22
❻「八徳の信の心」 …………………………………………………… 22
❼「八徳の考の心」 …………………………………………………… 24
❽「八徳の悌の心」 …………………………………………………… 25
④ 人格を高める為のワーク…………………………………………… 25
第三章・そして、人類の進化に貢献する
① はじめに……………………………………………………………… 29
② 退化に貢献すると言うこと………………………………………… 29
③ では、進化に貢献すると、良いことがあるのか?……………… 30
④ 何が貢献し、何が貢献しないのか?……………………………… 31
⑤ 人類の進化に貢献する為に行うべきこと………………………… 32
第四章・死んでも生きる為に必要なこと
① はじめに……………………………………………………………… 35
② 死後の冠位についてのおさらい…………………………………… 35
③ 死を恐れない生き方………………………………………………… 36
④ 死んだ後の未来に対して出来ることを考える…………………… 37




新秘密講座6

【第一日目 目次】
ごあいさつ…………………………………………………………………04

第一章 厄の神々について
① はじめに………………………………………………………………05
② では、厄の神々とは何なのか?……………………………………06
③ 厄の神々はどこから来たのか?……………………………………07
④ 火の神の処刑のこと…………………………………………………07
⑤ 黄泉の国への旅………………………………………………………11
⑥ 禊ぎ祓いの章…………………………………………………………20

第二章 厄の神としての「えやみの鬼」の世界
❶ はじめに………………………………………………………………27
❷ 祇園祭りのことなど…………………………………………………28
❸ 祟り神のこと…………………………………………………………29
❹ 金烏玉兎のこと………………………………………………………30
❺ 人間がなる疫病神とその対応………………………………………32
❻ 彼らに対する対応方法は?…………………………………………37
❼ 疫病神がもたらす病気について……………………………………38
❽ 四百四病と呼ばれる病………………………………………………39
❾ 播磨陰陽道に伝わる解釈では?……………………………………40
❿ 病気と疫病神との関わり……………………………………………40
⓫ では、天災はどうなのか?…………………………………………42

第三章 死神と寿命と運命の世界
① はじめに………………………………………………………………43
② 自殺は歓迎されません………………………………………………45
③ 勝手に自殺する人は、どうなるのか?……………………………45
④ 死神のお告げとは?…………………………………………………46

最終章 厄の神を避け、福の神を近づける
❶ 厄の神から身を隠す…………………………………………………49
❷ 死亡率の計算…………………………………………………………49


【第二日目 目次】
第一章 この世の基本構造
① はじめに………………………………………………………………54
② 生物の本能から来るイジメの世界…………………………………55
③ 肉体の衰えが気持ちに反映される…………………………………57
④ 幸福と不幸の数………………………………………………………58
⑤ 生物の数は一定なのです……………………………………………60
⑥ 物体の質量も一定なのです…………………………………………61
⑦ 絶滅する生き物と栄える生き物……………………………………62
⑧ 目には見えない世界…………………………………………………64

第二章 不幸な相と幸福な相が出る時
❶ はじめに………………………………………………………………66
❷ 不幸な人の相とは?…………………………………………………70
❸ では、幸福な人の相とは?…………………………………………73
❹ それらは、どのような違いによって、現れるのか?……………75

第三章 どんな福の神と仲良く出来るのか?
① はじめに………………………………………………………………77
② 運命の赤い糸伝説とは?……………………………………………77
③ 運命の赤い縄…………………………………………………………79
④ 縁結びの神とは?……………………………………………………80
⑤ 玉依姫と乙姫のこと…………………………………………………83
⑥ 海幸彦と山幸彦のこと………………………………………………84
⑦ 恵比寿と言う商売繁盛の神…………………………………………88
⑧ 大黒と言う商売繁盛の神……………………………………………89

最終章 福の神を呼び込もう
❶ 未来を決める運命の神たち…………………………………………92
❷ 罪咎過ちから来る穢れを祓う………………………………………93
❸ 幸福のイメージ………………………………………………………94
❹ 本当の幸せとは?……………………………………………………94
❺ カゴメ唄を歌って、福を呼ぶ………………………………………95
❻ 他の人が捨てた幸せも拾ってしまおう……………………………97
❼ 幸せを拾うには?……………………………………………………97
❽ 幸せは無限ではありません…………………………………………98
❾ 産霊の神の掟…………………………………………………………99




新秘密講座5

【第一日目 目次】
第一章・死後の世界の官位と福の神
① はじめに……………………………………………………… 06
② 死後に与えられる魂の官位のこと………………………… 06
③ 帰って来るもの……………………………………………… 07
④ 神仙を目撃すること………………………………………… 08
⑤ ついでに宝船の由来………………………………………… 08
⑥ では、神仙と言う官位の「七福神」のこと……………… 09
⑦ 神仙系のグループ・寿老神について……………………… 11
⑧ 福禄寿について……………………………………………… 12
⑨ 布袋尊について……………………………………………… 13
⑩ 神系のグープ・恵比寿天について………………………… 14
⑪ 大黒天について……………………………………………… 15
⑫ 弁財天について……………………………………………… 18
⑬ 毘沙門天について…………………………………………… 19
第二章・霊的な世界について
① はじめに……………………………………………………… 22
② 御神木の祟りの実話………………………………………… 22
③ 物語に宿る魂………………………………………………… 23
④ 魂は、突然、動けない……………………………………… 24
⑤ 祟りについて………………………………………………… 24
⑥ 幽霊などのこと……………………………………………… 25
⑦ これらの分類は?…………………………………………… 27
⑧ 播州皿屋敷の、まさしく幽霊のこと……………………… 28
⑨ 大量の幽霊を目撃したること……………………………… 30
第三章・魔が差した時、魔王が来る
① はじめに……………………………………………………… 34
② 魔物には魔物王がいます…………………………………… 34
③ 第一魔王「まづしきの神」のこと………………………… 35
④ 第三魔王「山本五郎左衛門」の先代のこと……………… 37
⑤ その他の魔王のこと………………………………………… 39
第四章・生まれ変わりの世界
① はじめに……………………………………………………… 40
② 最も有名な生まれ変わりの物語…………………………… 41
③ もうひとつの生まれ変わり………………………………… 46
④ 犬も人に生まれ変わるのか?……………………………… 47
⑤ では、本当の生まれ変わりとは?………………………… 49
⑥ 人が、そしてあなたが、生まれて来た意味とは?……… 50

【第二日目 目次】
第五章・人類滅亡を望む病
① ノストラダムスは来なかったのです……………………… 51
② 不安の根源を作るものは?………………………………… 52
③ では、影響をどうすれば良いのか?……………………… 53
第六章・地獄の十王と閻魔大王
① はじめに……………………………………………………… 55
② 十王について………………………………………………… 56
③ 第一殿・秦広王……………………………………………… 57
④ 第二殿・初江王……………………………………………… 58
⑤ 第三番・宋帝王……………………………………………… 58
⑥ 第四番・伍官王……………………………………………… 58
⑦ 第五番・変成王……………………………………………… 59
⑧ 第六殿・閻魔大王…………………………………………… 59
⑨ 閻魔大王が無名の頃は?…………………………………… 61
⑩ 室町時代あたりの閻魔大王は?…………………………… 65
⑪ 第七番・泰山王……………………………………………… 68
⑫ 第八番・平等王……………………………………………… 68
⑬ 第九番・都市王……………………………………………… 68
⑭ 第十番・五道転輪王………………………………………… 69
第七章・三途の川と賽の河原
① 三途の川のこと……………………………………………… 70
② 賽の河原のこと……………………………………………… 72
③ 賽之河原地蔵和讚…………………………………………… 73
第八章・不安の根源としての「地獄」のイメージ
① 地獄の全体像………………………………………………… 76
② 第一大地獄である「等活地獄」のこと…………………… 77
❶ 等活地獄の眷属の別所「尿泥所」………………………… 79
❷ 等活地獄の眷属の別所「刀輪所」………………………… 79
❸ 等活地獄の眷属の別所「瓮熟所」………………………… 80
❹ 等活地獄の眷属の別所「多苦所」………………………… 80
❺ 等活地獄の眷属の別所「闇冥所」………………………… 80
❻ 等活地獄の眷属の別所「不喜所」………………………… 81
❼ 等活地獄の眷属の別所「極苦所」………………………… 81
③ 第二大地獄である「黒縄地獄」のこと…………………… 82
❶ 黒縄地獄の眷属の別所「等喚受苦所」…………………… 83
❷ 黒縄地獄の眷属の別所「畏鷲所」………………………… 83
④ 第三大地獄である「衆合地獄」のこと…………………… 84
❶ 衆合地獄の眷属の別所「悪見所」………………………… 85
❷ 衆合地獄の眷属の別所「多苦悩所」……………………… 86
❸ 衆合地獄の眷属の別所「忍苦所」………………………… 87
⑤ 第四大地獄である「叫喚地獄」のこと…………………… 87
❶ 叫喚地獄の眷属の別所「火末蟲」………………………… 89
❷ 叫喚地獄の眷属の別所「雲火霧」………………………… 89
⑥ 第五大地獄である「大叫喚地獄」のこと………………… 90
❶ 大叫喚地獄の眷属の別所「苦鋒苦」……………………… 90
❷ 大叫喚地獄の眷属の別所「受無辺苦」…………………… 90
⑦ 第六大地獄である「焦熱地獄」のこと…………………… 91
❶ 焦熱地獄の眷属の別所「分茶離迦」……………………… 92
❷ 焦熱地獄の眷属の別所「閻火風」………………………… 92
⑧ 第七大地獄である「大焦熱地獄」のこと………………… 93
❶ 大焦熱地獄の眷属の別所「皆受一切苦悩」……………… 95
⑨ 第八大地獄である「阿鼻地獄」のこと…………………… 96
❶ 阿鼻地獄の眷属の別所「鉄野干食所」…………………… 99
❷ 阿鼻地獄の眷属の別所「黒肝所」………………………… 99
❸ 阿鼻地獄の眷属の別所「雨山聚所」……………………… 99
❹ 阿鼻地獄の眷属の別所「閻婆度所」……………………… 100

新秘密講座4

【第一日目 目次】
天狗のすべて………………………………………………………05
①はじめに…………………………………………………………06
②そもそも天狗とは、何か?……………………………………06
③戦いのはじまり…………………………………………………08
④九尾の狐の物語…………………………………………………09
⑤僧正天狗の登場…………………………………………………10
⑥化け物を作る過去の人々………………………………………10
⑦近年まで生きていた天狗族の末裔……………………………11
⑧天狗の種類………………………………………………………12
⑨最後に……………………………………………………………15
播磨御式神内4・表紙 ……………………………………………17
①動きそのものは、体が作る言語なのです……………………18
②無計画な戦いのこと……………………………………………19
③無意識に体が発する言葉………………………………………19
④観察すること……………………………………………………20
⑤感じること………………………………………………………20
⑥場の雰囲気のこと………………………………………………20
⑦リズムのこと……………………………………………………21
⑧美しい動き………………………………………………………21
⑨気練りのワーク…………………………………………………22
⑩現実世界のコントロール………………………………………23
⑪ふるたまのワーク………………………………………………23
⑫護身術と呼ばれる武術…………………………………………24
⑫戦術と戦略のこと………………………………………………25
秘伝「虎の巻」その3・表紙 ……………………………………27
①はじめに…………………………………………………………28
②広峰神社のこと…………………………………………………29
③黒田官兵衛の伝承………………………………………………29
④水五則……………………………………………………………35
人の心の成り立ち・その1・表紙 ………………………………36
①はじめに…………………………………………………………37
②言葉の定義とは?………………………………………………37
③言葉はどう伝わるのか?………………………………………39
④ちょっと、イメージのこと……………………………………40
⑤すべての言葉は、実は辞書にあるのです……………………41
⑥夢解きは、今の心理カウンセラーだったのです……………42
⑦基本となる心理パターン………………………………………43
⑧人の記憶の中にある参照領域…………………………………44
⑨ここで突然、イメージの作り方など…………………………46
⑩文字コンテのこと………………………………………………47
⑪では、ストーリー・ボードを作ってみましょう……………48
⑫より良いストーリー・ボードのコツ…………………………49
⑬ストーリー・ボードとルール作り……………………………49

【第二日目 目次】
暦の意味と歳徳の神や金神・表紙………………………………55
①はじめに…………………………………………………………56
②では、徳のおさらい……………………………………………56
③徳は未来に影響する……………………………………………57
④厄の避け方は?…………………………………………………58
⑤暗闇で胸に手をあてて…………………………………………60
⑥手をこまぬくと?………………………………………………60
⑦人として人らしく生きよう……………………………………61
⑧さて、暦とは?…………………………………………………62
⑨歳徳の神について………………………………………………63
⑩金神について……………………………………………………64
⑪金神は、何をする神か?………………………………………66
⑫罪や穢れは、たまるもの………………………………………66
⑬言語を操ると式神になるのですよ……………………………67
⑭あらすじのこと…………………………………………………68
⑮では、物語とは?………………………………………………69
良い言葉が作る良い人生・表紙…………………………………70
①はじめに…………………………………………………………71
②コンピュータ言語には、とんなものがあるの?……………72
③アルゴリズムは、アルゴのリズムではないの………………74
④さて、アルゴリズムとは?……………………………………75
⑤時々、思うこと…………………………………………………77
⑥最近、見ている番組は?………………………………………78
⑦世界は歌う、宇宙の歌を………………………………………79
⑧言葉の伝わり方は奇妙な世界…………………………………80
⑨では、どうやって伝わって行くのか?………………………81
⑩リズムの基本……………………………………………………83
⑪言葉の内容のこと………………………………………………86
⑫では、美意識にそぐわない言葉とは?………………………88
⑬美しい言葉を使いましょう……………………………………88
幸福な運命を作ろう・表紙………………………………………89
①はじめに…………………………………………………………90
②もし、これを例えるならば……………………………………91
③運命は、とても公平です………………………………………91
④不幸な出来事は?………………………………………………92
⑤では、あなたの未来は?………………………………………93
⑥不安を引き寄せる現象です……………………………………95
⑦未来に対する目的………………………………………………96
⑧幸運の女神を味方につけよう…………………………………97
⑨不幸の原因とは?………………………………………………98
⑩寿命が身近くなる理由と対処…………………………………99


参加者の声 (スクロールしてご覧ください。)

新秘密講座6

幸せについて時には考えることが大切だと改めて思いました。
福の神に愛される方法を知ることができて良かったです。
解りにくいことを解りやすくお話してくださってありがとうございました。
実際の生活にダイレクトに関係しそうな考え方を学びました。
陰陽道に興味があり、呪術的なことも学びたくて参加し、満足しました。
より深い話を聞きたかったのですが満足できました。
古武術に感動しました。それも含めてもっと学びたいと思いました。
「手順はちゃんと踏みたい」と、思いました。参拝の仕方など概ね間違っていなかったので安心しました。
陰陽道のいろんな考え方に興味があり、いろいろ学びたいと思ってきて良かったです。
いつもとても興味深く勉強になるので楽しみにしています。これからもなるべく参加したいと思います。
いじめや不幸についての解説にびっくりしましたが、生物として考えるともっともなこととわかりました。
やっぱり、きちんとした食と生活、良い人間関係と思考と言葉はpointなんですね。
不幸の相、幸福の相の見分け方は人付き合いの上でも参考になります。
たくさんのお話をお伺いしたので、自宅で復習して早く自分のものにしたいと思います。
職場に疫病神的な人が居るので、講座の内容と比較できて、よくわかって興味深かった。
福の神とお近づきになる方法を知りたかったので参加し、満足しました。
ビジネスやプライベートでのトラブルを最小限におさえることができることがわかって良かったです。
毎回、参加して自分なりに実践してみたら結果が出るので、今回も楽しみにして参加しました。


講座の特徴

※ この講座は、他の講座よりも深く踏み込んだ内容に触れます。

※ この講座は、播磨陰陽道を実践し、活用できるようにワーク(ここで仮想体験をしてみる)を含んでいます。

※ この講座は、講座内容はもちろん、皆さんからの質問にも応えながら進行いたします。

※ この講座は、両日参加はもちろん、初めての方でも、どちらか一日だけでも安心してご参加いただける構成になっています。

※ この講座終了後も、質問ができるなどアフターフォローも行っております。

お申込み・お問い合わせ

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

次回は
7月16日・17日に第六回を東京で開催いたします。
お申し込みはこちら
http://shinhimitu6tokyo.peatix.com/



感想はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional